読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共感と同感の境界線

自分の人生観。押し付けたりはしませぬ。

論じてみた

隣の芝生を青く見ている暇があったら自分の枯れてる部分を見つめよう

『隣の芝生は青い』・・その言葉に対して、"人それぞれ不安や悩みを抱えているものだ"、"辛いのは自分だけじゃない"というような意見をよく耳にする。 自分自身もその意見には納得している。いや、むしろ、他人を羨んでる人がいたならば、そのまま同じような…

友人からの誘いを断れない人は相手ではなく自分のことを考えすぎてるのかも

先日、6つ年下の友人に遊びの誘いを受けて、一日中連れ回された30目前の俺です。 お陰で疲れが取れないっす。昼過ぎから待ち合わせて遊んだんですが、なっかなか帰らせてくれないこと帰らせてくれないこと。いや、途中でキッパリ帰るって言わなかった自分が…

その優しさは誰のため?

ひとえに"優しさ"と言っても、その表現の仕方には様々なものがあります。 一般的に"優しさ"と言えば、相手に対して思いやりの気持ちを与えるものだと思われますが、中には、この優しさを"自分のため"に使う人もいるものです。

自分を見て欲しいのならまず"思いやりのある心"で相手を見ましょう

友人や知人、恋人間などの人間関係において、"思いやりの気持ち"というものはとても大切なものです。 他人を思いやる気持ちがないと、どうしても自分の気持ちばかりを相手に押し付けてしまいます。そんな生き方では、本当の友情や愛情の意味を知ることは到底…

陰口のすべてが悪いというわけではない

全ての陰口が"悪"なのかと、疑問に思う時がある。 もちろん陰口そのものの意味は、決して良い印象があるとは言えない。対象となる人物がいないところで、その人の悪い面について話をする。陰口を言われた側は傷つくものだ。では、陰口がなくなれば、世の中は…

陰口と陽口

突然ですが、みなさんは『陰口(かげぐち)』の対義語をご存知でしょうか? 『陰口』の対義語は『陽口(ひなたぐち)』と言うらしいです。らしいですという言い方をしたのは、僕自身も知ったのがここ最近だからです。素晴らしい意味を持つ言葉なのに、今まで一度…

努力を見せたがらない人は成功のイメージに酔いしれすぎかも

努力することは素晴らしいことだと思います。 報われない努力というものもあるかも知れませんが、努力することに意味や価値があります。頑張っている姿を評価されると、モチベーションもあがり、相乗効果が生まれ、更なる努力に励むことができるものだと思い…

頑固な人と芯が強い人の決定的な差

"頑固"と"芯が強い"は、似ているようで全く違う。 一般的に、"頑固"は否定的な意味合いで使われ、"芯が強い"は、肯定的な意味合いで使わていますよね。自分は意思が強い、芯が強いことに誇りを持ってる人もいるかと思いますが、それはただ頑固なだけなのかも…

自慢話ばかりする人の承認欲求は満たされる日がくるのだろうか

何でもかんでも自慢する人っていますよね。 会話の合間を縫っては、自分の武勇伝なんかを披露する人。言ってる本人は実に気持ちのいいものだと思いますが、聞かされてる方はうんざりです。なぜ、彼らの自慢話は止まらないのだろうか。

ハッキリ言わないと分からない人には言葉のニュアンスよりチョイスに気をつけるのがポイント

空気が読めないとは、少し違ったタイプの性質。また、物分りが悪いとも違った、少し厄介な性質。 ハッキリ言わないと分からない人は、その言葉どおり、ハッキリ言ってあげないと人の感情を理解してくれないので、傷つけない程度にハッキリと自分の意志を伝え…

誰にでもいい顔をしている人、それバレてますよ?

いますよね。誰にでも話を合わせていい顔をする人。 AさんがBさんの陰口を言ってたら、それに同意して意見をいう。でも、全く逆の考えでBさんがAさんの影口を言ってたら、それに対しても同意するっていう。 こういった人間関係の立ち回りをしている人、けっ…

お金があれば幸せな生活が送れるのか?「楽しい」と「幸せ」は違う。

"お金があれば幸せになれる" 今までの人生で、何度も何度も耳にしてきた言葉です。 賛否はあると思いますが、僕のまわりにもこの"お金があれば幸せになれる"という言葉に賛同している人が何人かいます。つい先日も、この言葉を口にしていた人がいましたので…

おっさんの戯言〜未来が結果ではない〜

少し前に、仕事に対する意欲は人一倍あるが、ミスばかりしてしまう後輩がいると言いました。 やる気はあるけど仕事が出来ない人 - 共感と同感の境界線彼はあれから相変わらず細かなミスを連発しており、上司からは完全に呆れられており、もう彼には必要最低…

他人の人生観を否定するのは良くないって考えも良くないのかもしれない

あう(´Д⊂滅多に仕事終わりが一緒にならない後輩と仕事終わりに語り合ってたら帰るのがとんでもなく遅くなってしまった。毎日日が変わるまで1記事更新すると心掛けてたのですが、ついに連続更新記録も途絶えてしまった・・。しゃあないか。めげずにまた記録更…

趣味を押し付けてくる人にはハッキリ興味が無いということが大事

自分の趣味を押し付けてくる人っていますよね。あの漫画が面白い・・あのアーティストが好き・・あのスポーツにハマってる・・・目をキラキラ輝かせ、楽しそうにその人の趣味を語られると、興味がなくても話を聞いてあげないと悪い気がするので、取り敢えず…

今が一番でありたい

悩みなんてなに1つもなく、ただただ楽しかった時があった。ふと、❝あの頃は良かったなぁ❞❝あの頃に戻りたいなぁ❞なんて思う時がある。でもそれって今の自分を否定してしまっているようで、なんだか悔しくも思う。いや、実際そうだ。一人で思い出に浸るのは…

あなたはこの信号を渡れますか?

そんなに急いでいる訳ではないけど、できれば早く目的地に着きたいなぁなんて状況だとします。あ、因みに徒歩です。てくてくと歩いていたら、目の前にはとても短い横断歩道がありました。信号は赤。 辺りに車や人の気配はない。別に渡っても誰に注意される訳…

叶えたい夢と叶わぬ憧れ

タイピングが速い人に憧れます 見出しもタイトル同様、記事を作成した後に入れる方法を取ることにした。これにより比較的スラスラありのままの自分を出して記事を作成できる。自分の場合、やはり文の途中で止まって見出しを考えてしまうと、なんだか身構えて…

「店長呼べ!」はクレーマー最大の防御

今回もすぐ理不尽に怒る人についての話 まだまだ書きたいことがあるので当分はこのテーマでいきます。あと100記事くらいいける勢いです(←大袈裟)いっそブログタイトル変えるか!?なんて(笑)

すぐ感情的になる人の雰囲気

さてさて、今回もすぐにプンプンと感情的になってしまう人についてのお話。 一体いつまで続くんだ?まぁいいか。

その優しさが怖い

前々回の「すぐ感情的になる人は人生損してる」って話の続き・・なんですが 一日日が開いてしまったせいか、書きたいことを忘れてしまいました。完全に吹っ飛んだ・・歳か・・歳のせいなのか!?(笑)思い出しながら書くとしよう^^;

今更と思われても謝るべき

前回、前々回のエントリーで“すぐ感情的になる人”について書きましたが 今回も同じテーマの記事です。まだ書きたい事があったもんで・・

人を傷つけることの怖さ

昨日のエントリーで“すぐ感情的になる人”について書きましたが・・ 書いてるうちにだんだん言いたかった事と内容がズレてしまったので、今日こそは言いたかった事を語ります(笑)

すぐ感情的になる人

たちが悪い人っていますよね。 たちが悪い人と言っても、その中に様々な性格や気質がありますが、今回は“すぐに感情的になる人”について僕の考えを述べていこうかなと。

はてなブログAndroid版アプリでエントリー作成

はてなブログAndroid版アプリがデビューしたとのことなので、早速ダウンロードして、今エントリーを作成している。 最近冷え込んできたので、PCデスクで記事を書いていると体が冷えてきて、ちと耐え難い時もあります(^_^;でもでも、これで布団にくるまりなが…

考え方を変えて人生を楽しもう

今日はいつもより気分が良い。特別に何があったというわけでもない。ただ考え方を変えただけだ。

人の話を聞けない理由はたぶんこれ

人の話をちゃんと聞かない人っていますよね。 奇跡的に?僕の親しい知人や友人にはこういった人はいません。僕自身も、しっかりと人の話には耳を傾け、ちょいと煙たがられるかもしれないくらい自分の意見を返したりします(笑)やっぱ自分の話をちゃんと聞いて…

やさしさが顔を出したとき

先日のエントリーで“人は気持ちに余裕がないとやさしさを忘れてしまう。時には理不尽に八つ当たりしてしまうときもある。大切な友人、家族、恋人にさえも・・”と書いたが 親しい人だからこそ、八つ当たりしてしまうときもある。

理不尽な事柄や無駄なストレスに感謝してみてはどうだろう

仕事、人間関係などなど、生きていると辛いことが多々ある 嫌なことほど、胸に深く刻まれ、その問題が解決・解消されたとしても、ときに脳裏をよぎる。どんなにまっとうに生きていても、いつかはまたストレスにぶち当たり、気持ちに余裕がなくなる。・・・そ…