読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共感と同感の境界線

自分の人生観。押し付けたりはしませぬ。

他人の人生観を否定するのは良くないって考えも良くないのかもしれない

スポンサーリンク

あう(´Д⊂

滅多に仕事終わりが一緒にならない後輩と仕事終わりに語り合ってたら帰るのがとんでもなく遅くなってしまった。

毎日日が変わるまで1記事更新すると心掛けてたのですが、ついに連続更新記録も途絶えてしまった・・。


しゃあないか。めげずにまた記録更新に挑むか。


しかし彼は若いのにしっかりとした人生観を持っているな。

お陰で会話が尽きなかったではないか。


同じような人生観を持ってる人と語り合うのは実に有意義な時間を過ごせると思います。

自分と違った人生観を持ってる人と語り合うのもそれはそれで有意義なんですけどね。


昔は物事の考え方に柔軟性がなく、自分が正しいとばかり思いツンツンしてましたが、今は自分とは異なる考え方をする人にも興味があります。

人それぞれ様々な感性を持っていて非常に興味深くて面白い。


でも自分と異なる価値観を持ってる人を否定する人も必ずいる。


それぞれに感性があるのだから、その中に正しい考え方なんてものは存在しない。

その人はそう思っている、でも自分はこう思っている。ただそれだけのこと。

それを自分の考えが正しいと思って否定するのは絶対によろしくない。


でも僕のこの意見自体も、人の人生観を否定するのは❝絶対によろしくない❞と否定しているので、それも正しいことだとは言い切れないのかもしれませんね。