読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共感と同感の境界線

自分の人生観。押し付けたりはしませぬ。

今が一番でありたい

スポンサーリンク

悩みなんてなに1つもなく、ただただ楽しかった時があった。


ふと、❝あの頃は良かったなぁ❞❝あの頃に戻りたいなぁ❞なんて思う時がある。


でもそれって今の自分を否定してしまっているようで、なんだか悔しくも思う。


いや、実際そうだ。一人で思い出に浸るのはいつも落ち込んでるときだ。


思い出に浸ることは悪いことではないが、過去にとらわれ過ぎるのも良くない。

楽しかった思い出や温かい思い出は、ときに今の自分を否定する鎖のようなものだと思う。

過去を愛しく思うほど、思い出に縛られて胸が苦しくなる。

温かいはずの思い出が、今の自分を否定して虚無感さえ与えてくる。


思い出は所詮思い出。そこに生きることや戻ることなどできはしない。


だからあの頃に戻りたいなんて思うのはよそうな・・・俺(^_^;)


それに、❝今❞だっていずれは❝過去❞の思い出になる。


どんなに辛い❝今❞だって、やがて懐かしいと思える❝過去❞になる。


だから後ろを振り返らないで頑張ろうな・・・俺(^_^;)



あ〜人生楽しいことばかりだといいのに〜(笑)